亀(カメ、かめ)とサルモネラ菌

亀(カメ)は、サルモネラ菌を保有している場合がありますので、亀の飼育水を換えたり、亀を触ったりした後は、除菌効果のある石鹸で手を良く洗いましょう。
サルモネラ菌は、人や動物に広く分布している菌で、ハエやゴキブリ、犬猫などが感染源です。サルモネラ菌は、激しい嘔吐・腹痛・下痢・発熱をひきおこし、それが1ヶ月以上になることもありますので気をつけましょう。

亀(カメ、かめ)

亀(カメ)のつかまえ方

亀(カメ)の飼い方トップページ

亀(カメ)の選び方

飼育用具/水槽

亀と紫外線(日光浴)の関係
亀の種類

オスとメスの見分け方

餌(えさ、エサ)

産卵

ミドリガメのとくちょう
ゼニガメ(クサガメ)のとくちょう

育て方の注意

カメ用のライト

飼育用具/シェルター・水温計

ろかそうち

エアレーション

飼育用具のセッティング

ミドリガメとゼニガメは一緒に飼育できる?
ニホンイシガメのとくちょう


冬眠のさせかた

カメの繁殖(はんしょく)
カメの病気(びょうき)

カメの映像

サルモネラ菌
日光よくをする亀(カメ)
亀の飼い方・育て方/亀の飼育・飼育方法
亀(カメ、かめ)の飼い方 育て方 飼育方法 飼育法
Google