亀の飼い方・育て方/亀の飼育・飼育方法
リクガメを飼育する水槽(飼育ケース)は、ペットショップやホームセンターのペットうりばで販売(はんばい)しているケージや衣装(いしょう)ケース、爬虫類用水槽(はちゅうるいようすいそう)など、いろいろつかえます。
亀(カメ)は、のろのろと歩く(あるく)ので、あまり運動(うんどう)しないと思われていますが、かなりの運動量(うんどうりょう)がありますので、できるだけ大きなケースを用意(ようい)してあげましょう。
亀(カメ)一匹(いっぴき)に、ケース1つで飼育(しいく)するようにしましょう。
リクガメを飼育(しいく)するときには、ただしい温度(おんど)や湿度(しつど)で飼育(しいく)するひつようがありますので、温度計(おんどけい)は、ホットスポット用(よう)と、ホットスポットいがいのばしょ用(よう)の2つを用意(ようい)します。
ほかに、ホットスポットやひつような紫外線ようの照明器具(しょうめいきぐ)などのライト類(るい)、タイマー、サーモスタット、シェルター、水入れ、餌入れ、床材(赤玉土・爬虫類用サンドなど)、ファンなどがひつようです。

リクガメの飼育用品・飼育する水槽(飼育ケース)/育て方

亀(カメ、かめ)

亀(カメ)の飼い方トップページ

亀(カメ)のつかまえ方

カメの映像

亀(カメ)の選び方

飼育用具/水槽

亀と紫外線(日光浴)の関係
サルモネラ菌
亀の種類

オスとメスの見分け方

餌(えさ、エサ)

産卵

ミドリガメのとくちょう
ゼニガメ(クサガメ)のとくちょう

育て方の注意

カメ用のライト

飼育用具/シェルター・水温計

ろかそうち

エアレーション

飼育用具のセッティング

ミドリガメとゼニガメは一緒に飼育できる?
ニホンイシガメのとくちょう
日光よくをする亀(カメ)


冬眠のさせかた

カメの繁殖(はんしょく)
カメの病気(びょうき)
亀(カメ、かめ)の飼い方 育て方 飼育方法 飼育法