セマルハコガメの飼育・飼い方・育て方/カメの飼育方法

亀の飼い方・育て方/亀の飼育・飼育方法

亀(カメ、かめ)

亀(カメ)の飼い方トップページ

セマルハコガメは、あまり大きくならないカメですが、運動量(うんどうりょう)がおおく、ケージのなかをよく歩き回ります。そのため、飼育(しいく)するときには大型(おおがた)のケージをよういしましょう。
わりと性質(せいしつ)があらく、他のカメとケンカするため、一匹で飼育(しいく)したほうが良いといわれています。
セマルハコガメの餌(エサ)は昆虫(こんちゅう)やミミズ、果物(くだもの)、しはんのカメ専用(せんよう)の餌(エサ)などをよく食べますが、エサがかたよると、成長(せいちょう)がわるくなりますので、いろいろなものをバランスよく与えるようにしましょう。
繁殖(はんしょく)の時期(じき)には、雄(オス)ののどのいろは、オレンジ色になります。雌(メス)は、産卵(さんらん)するとき、5〜8cmくらいの穴をほり、卵(たまご)をうみます。
セマルハコガメは、ペットとして台湾(たいわん)や中国(ちゅうごく)から輸入(ゆにゅう)されていましたが、ワシントン条約(じょうやく)でハコガメ属(ぞく)がけいさいされたので、輸入りょうが少なくなっています。
セマルハコガメは、イシガメ科(か)、ハコガメ属(ぞく)に分類(ぶんるい)されるカメで、陸棲(りくせい)のカメです。
甲羅(こうら)のながさは、やく17cmくらいになり、クサガメなどとちがい、こんもりと高さのある甲羅(こうら)をもっています。

亀(カメ)のつかまえ方

カメの映像

亀(カメ)の選び方

飼育用具/水槽

亀と紫外線(日光浴)の関係
サルモネラ菌
亀の種類

オスとメスの見分け方

餌(えさ、エサ)

産卵

ミドリガメのとくちょう
ゼニガメ(クサガメ)のとくちょう

育て方の注意

カメ用のライト

飼育用具/シェルター・水温計

ろかそうち

エアレーション

飼育用具のセッティング

ミドリガメとゼニガメは一緒に飼育できる?
ニホンイシガメのとくちょう
日光よくをする亀(カメ)


冬眠のさせかた

カメの繁殖(はんしょく)
カメの病気(びょうき)
亀(カメ、かめ)の飼い方 育て方 飼育方法 飼育法