亀の飼い方・育て方/亀の飼育・飼育方法
カメを飼育(しいく)するための道具(どうぐ)をよういしたら、いよいよセッティングです。
室内(しつない)やベランダでカメを飼う(かう)場合、さいしょにすいそうを置く場所を決めます。このとき、できるだけ日当たりの良い場所をえらびましょう。しかし、暑い夏には日ざしが強すぎるため、日かげや風通しのよい場所に移しましょう。
すいそうの中には、カメがこうらぼし出来るように、陸になる場所をつくってあげます。水場と陸場のわりあいは、子ガメの場合、水場2:陸場1くらい、大人のカメなら、水場1:陸場1になるくらいでだいじょうぶです。
中に入れる水は、一日いじょう汲み置いて(くみおいて)、カルキをぬいてあげましょう。カメは、水道水をそのまま使ってもしんだりしませんが、くみおいた水のほうが良いようです。そこに、カメが落ち着けるよう、シェルターをセットし、ホテイアオイなどのウキクサを入れてあげます。

飼育用具のセッティング

亀(カメ、かめ)

亀(カメ)のつかまえ方

亀(カメ)の飼い方トップページ

ユーチューブでカメの映像をみる

亀(カメ)の選び方

飼育用具/水槽

亀と紫外線(日光浴)の関係
サルモネラ菌
亀の種類

オスとメスの見分け方

餌(えさ、エサ)

産卵

ミドリガメのとくちょう
ゼニガメ(クサガメ)のとくちょう

育て方の注意

カメ用のライト

飼育用具/シェルター・水温計

ろかそうち

エアレーション

飼育用具のセッティング

ミドリガメとゼニガメは一緒に飼育できる?
ニホンイシガメのとくちょう
のんびりと日光よくをする亀(カメ)


冬眠のさせかた

カメの繁殖(はんしょく)
カメの病気(びょうき)
亀(カメ、かめ)の飼い方 育て方 飼育方法 飼育法