亀の飼い方・育て方/亀の飼育・飼育方法

亀(カメ、かめ)の選び方

ペットショップやホームセンターなどで亀(カメ)を選ぶときは、こうらがかたくて目がぱっちり開いているカメを選ぶようにしましょう。
また、かっぱつにうごいている、元気なカメを選ぶのもたいせつなポイントです。こうらを持つと手足をバタバタさせて、あばれるような子ガメなら大丈夫です。
また、手で持ったときに、見た目より重い感じがするカメも健康なしょうこです。そのとき、首や手足を持つとカメがいやがります。こうらをしっかり持つようにしましょう。
さらに、カメのこうらや目、鼻、手足、首、などを見て、きれいでキズのないカメを選ぶようにします。尾が切れてないかもしっかりチェックしましょう。
カメは、そだつのがおそいため、こうらの大きさが10cm以上あるものを選ぶと飼いやすいといいます。しかし、お祭りの露天やホームセンターなどで売っているカメは、5cm以下のサイズが多いようです。

亀(カメ)の飼い方トップページ

亀(カメ、かめ)

亀(カメ)のつかまえ方

ユーチューブでカメの映像をみる

亀(カメ)の選び方

飼育用具/水槽

亀と紫外線(日光浴)の関係
サルモネラ菌
亀の種類

オスとメスの見分け方

餌(えさ、エサ)

産卵

ミドリガメのとくちょう
ゼニガメ(クサガメ)のとくちょう

育て方の注意

カメ用のライト

飼育用具/シェルター・水温計

ろかそうち

エアレーション

飼育用具のセッティング

ミドリガメとゼニガメは一緒に飼育できる?
ニホンイシガメのとくちょう
のんびりと日光よくをする亀(カメ)


冬眠のさせかた

カメの繁殖(はんしょく)
カメの病気(びょうき)
亀(カメ、かめ)の飼い方 育て方 飼育方法 飼育法